奮闘中

みなさんこんにちは🌞


今、夢中になって取り組んでいることがあります。

それは、ベストな身体操作を身につける「青木メソッド」です。前回もお話ししましたが、私の欠点を瞬時に見抜かれ、その欠点は空手競技において「出来る」「出来ない」でパフォーマンスが大幅に変化する動作になります。

実際にレクチャーいただいた生徒に、早速の変化が見られたこともあり、マスターし、様々な動きに落とし込むことが出来れば、パフォーマンスの幅も実力も急上昇すると確信しているわけです。


実は私の短所でもあるんですが、自分で腑に落ちないものは右から左へ流すところがあります。

現役中は、お世話になってきた各指導者のご指導(技術的なこと限定)は大抵、右から左へ流して自分の発見やアイディアを中心に考え実行してきました。

※もちろん各指導者方には、指導力、環境づくり、人格と、尊敬感謝はしてますので受け取り間違いのないように🙇‍♂️


なぜ上記のような話をするかと言うと、自分の脳のアイディアを優先し、ある程度実績を積み上げてきたといった自負はある自己中な私が、他人のアドバイスを素直に受け止め、新たな概念を取り入れたのです。良いものは取り入れることは当たり前ですが、私の中では、初めてに近い感情だったのです🤯

それは自分自身でも衝撃で新鮮な感情でした!!


そんなことも含め、青木先生には絶大な信頼と感謝しているわけですが、選手達を指導するためには、まずは私が出来るようにならなければと、生活ルーティンに組込み早速練習開始。。。するも上手くできねえ。。。脳では理解しててイメージも出来ているのにできねえ。。。

今までの先入観と感覚が邪魔をしてできねえ😭

生徒の方が上手く出来てる。。。悔しい


と言うことで、とにかく夢中で頑張っている弘仁会の今日この頃でした!!