top of page

全国道場選抜出場

皆さんこんにちは!

1月14日(日)に流山にて開催された全国道場選抜大会に出場してきました!!

全国の強豪と試合ができる良い機会でもあり、この大会においてぜひ上位に食い込みたいと意気込み入場しました。

結果としては、出場選手全員奮闘しましたが、今一歩及ばず皆敗退してしまいました。唯一中学生−52kg級で5位入賞といった結果となりました。


今回の大会としては、中段突きの有利さと手数の多さが印象的でした。

各ステージごとに勝ち方は違うということを反省した次第です。予測が外れました。。。

中段突きは元々課題としてやってきていて、選手たちも上達してきましたが、近年の小中学生に多く見られる動きの多いスタイルに対しては、単発技1発で仕留めるというより、コンビネーションなど手数の多さで手を届かすイメージです。

上記のことを踏まえて今後選手たちがどう戦うか、選手含めて相談しながら修正していこうかと考えています。


ただ、今回思ったような結果は残せませんでしたが、各々上達は見られ、強い相手にも善戦できたということは良い収穫でした!


頑張っている姿を普段見ているだけに、選手たちが負けると胸が痛みます。練習した新たなスタイルをチャレンジしていた選手もいました。自分が試合出ていた時よりも緊張と反省が多い気がします。。。

努力する大切さは、勝つことが一番明確だと考えています。

これからも、選手たちが良い思いができるように脳みそフル回転で頑張ります🧠


また、今回の大会は形競技に出場する拳正館さんの選手3人とも合流し同じ仲間として参戦しました!!

選手も、違う道場の選手と応援し合いコミュニケーション取ることはとても嬉しかったみたいで、良い経験ができました!


今後もより一層ハングリーに楽しく夢中になってできる環境を作れるように、頑張って行きます💪

↑※10枚目のいぶきの構え、現役選手時代の私の構えにそっくりで気持ちが悪い。。。


ちなみに、小学1年組手に出場した、あまるの伸びのある連続技にびっくりした写真

まじですごい↓↓

かっこよかったぞ!!

次回期待しているぞ!!

bottom of page