top of page

ゴールデンウィークその1

みなさんこんにちは!

夏かと疑うほどの暑さに辟易している今日この頃、先日あったGWのつぶやきをしようかなと思います。


今年のGWは前半戦と後半戦に分かれていましたが、前半戦は、当道場出身選手がお世話になっている山梨学院高校に行ってきました。

今回の目的は、新年度になり日本一を勝ち取るために日々頑張っている選手たちの激励と、いつも仲良くさせてもらっている新潟の拳成館から、山学に興味を持ってくれた中学3年生1名を参加させるためです!


いやーふと考えると、ここ5年間は何かと山梨県とご縁がありまして、大学の指導にたずさわるようになってから、山梨学院高校へうちの生徒の入学と毎年縁深くなっているように感じます。何かあればその度、高速道路使って日中でも夜でも夜中でもすっ飛んで行き来をしてきたなと、我ながらようやるなと毎回思うわけで、今回もいつもの如く近所の如くって感じで。。。


そもそもなんで私がこんなにも山梨学院高校にこだわるかというと、元々大学の指導期間中に高校の練習を見学に行った際、樋川監督の指導と熱量に興味を持ったことから関わるようになったというわけです。ちなみに樋川監督は高校大学と上位で活躍していた選手で、私が現役で世界で戦っているときは高校生だったそうで。。。歳の差😭

その樋川監督率いるチームの雰囲気、選手への教育方法と成果、勝利に向かって困難に立ち向かう姿勢、言葉悪いがそこそこな学校の認知度を今や全国上位の実力を身につけ各高校から警戒されるまでに成長させた原動力であるハングリー精神の塊なところに感銘を受けたんです。こんな感じで挙げたらいくらでもありますが、簡潔にいうと「気に入った」「うちの選手が成長できる」「マインドが似てる」です!

またコーチである樋川監督のお義父様である樋川先生。←私が小さな頃から面識があり、ナショナルチームに私が在籍している時も、山梨県を率いて多数スター選手を育てこられた名指導者なんですよ。


そんなこんなで今の環境になっていますが、この日も練習を見ながら葉留樹、真広、瑛士を含め選手たち皆、前回より良い顔になっていて、成長しているなあと日々の成果を感じられて大満足でした!と言いたいところでしたが、1番気になっている今年入学した大夢がインフルエンザで練習に参加しておらずちょっと残念。とても残念。

そして練習に参加した新潟の中学生(しおん)は、先輩たちが声かけしてくれて輪に入れてくれたおかげで夢中になって楽しそうに練習に参加できていました!


無事練習を終えた後は、拳正館渡辺先生とシオンとお別れし、インフルエンザで寝込んでいる大夢の顔を見て、寮にいる1年生2名にカップラーメンをたらふく差し入れをして帰路につきました。


高体連は11月の関東選抜予選から始まり、あっという間にインターハイで高校空手ライフは終わります。

残り予選大会合わせても4ヶ月4大会しかありません。特に3年生は悔いのなく、そして満足のいくよう日々を過ごしてほしいと心から願っています。


頑張れー!!



Comments


bottom of page